サーフショップ

サーフショップ

オーストラリアは世界で最もサーフィンが盛んな国です。オージーなら一度はサーフィンの経験があるだろう!問う言うくらい、サーフィンはオーストラリア人にとって一般的。ビーチがあちこちにあって、日本のように混雑することもなく自由に楽しめます。サーフィンで有名なビーチにはたいていサーフショップがあり、ビギナー用のレッスンや、サーフボードのレンタルなどをしているところもあります。ゴールドコーストにあるサーフショップの多くがサーフボードの他にも洋服やサングラス、そのお店ならではのブランド商品も数多く販売しています。

仕事内容

主な内容 接客がメインです。その他、在庫の確認、商品(ボード・洋服・小物)などの棚卸・店内清掃などです。
英語力簡単なコミュニケーションがとれる程度で大丈夫です。
経験未経験の方でも参加できます。サーフィンのことなどについて質問をされるときもあるので、予備知識をつけておくといいです。
労働時間基本的に朝9時から夕方3時までの週5日ですが、アレンジも可能です。
準備品服装の指定は特にありませんが、動きやすい格好で参加してください。
参加条件
人と接することが好きな方。何事にも積極的に取り込める方。

一日の仕事
9:00  サーフショップに到着!!

お兄さんたちは、とても優しく笑顔で迎えてくれます。朝は、ショップopen前にきて店内の掃除などをします。店内の中にはサーフボードを磨くための道具や、みたこともないものが沢山!それももちろんすべて英語です。

サーフショップの主な仕事は、在庫のチェック、品物(洋服、サングラス、サンダル)などのチェック、主に接客がメインのお仕事です。オーストラリアのサーフショップのほとんどが、サーフショップ+アルファの形です。サーフボードのみを扱っているお店は数少なく、洋服の販売などで生計を立てていることが多いのです。

サーフショップの中の雰囲気は、

サーフショップで働く際には、ある程度知識があったほうが楽しいかもしれません。お客さんにも、質問されることがあるので予備知識をつけておくといいと思います。

オーストラリアは世界で最もサーフィンが盛んな国なのです。
オージーなら一度はサーフィン経験があるだろう!
というくらい、サーフィンはオーストラリア人にとって一般的。

そんなビーチがあちこちにあって、日本のように混雑することもなく自由に楽しめます。小さいビーチでもパーキングと無料で使用できるトイレとシャワーがあり、サーフポイントへの道には階段や手すりなどが整備されています。

海たとえば、クイーンズランド州ではゴールドコーストやサンシャイン・コースト、ニューサウスウェールズ州ではボンダイ・ビーチ、マンリー・ビーチなど、ビクトリア州ではグレート・オーシャン・ロード、フィリップ・アイランドなど、西オーストラリア州ではサンセット・コーストなどが有名。surf4

サーフィンで有名なビーチにはたいていサーフショップがあります。ビギナー用のレッスンやサーフボードのレンタルなどしており、日本と比べて非常に安いので初心者でも気軽にサーフィンを楽しむことができます。
またもっと手軽に波乗りをしてみたい方は、ボディーボードもお勧めです。ボディーボードはサーフィンよりも小さくて軽い体調1メートルぐらいのボードを使いますので、女性にも大変人気です。


感想
サーフショップを選んだのは、もともと海が好きだったからと、マリンスポーツ全般に興味があったから。いろんなボランティアがある中で一番自分に向いてると思って。
でも、サーフィンは興味はあったけどまったくやったことがなく、最初は不安だったけど、知らないことが多い分知りたいと思うことも多くてそのことをきっかけに自分からそこで働くボーイズに話しかけて英語とサーフィンの勉強をさせてもらえて良かった。

来豪してすぐに、ホームステイ・ボランティアと、180度言葉と生活の違う世界だったから、何が何だかわかんないけど、日々精一杯だった。大変だったのは、ほぼローカルのお客さんだったから、早い英語の上スラングも多くて、何語を喋ってるのか分からなかったこと。。。常にお店のボーイズ達に救われてた。
「今お客さんなんて言ったの?」と毎回彼らに聞いてたな。。

嬉しかったのはお客さんの言いたい事がわかって案内できたこと!
数回しかなかったけど・・・汗 あと、オージースラングやサーフボードの事を沢山教えてもらったこと。でもスラングには同じausでも場所と世代でだいぶ違ったりするようで・・・笑 これも発見するとなかなか面白かったりして。。

あの時毎日日記を英語で書いていて今読み返すと、すごく毎日が新鮮で日々新しい発見や出来事、日本にいた時には想像できないくらいの体験を必死につたない英語で伝えようとしてて、毎日が必死だったけど、精神的にもすごく成長できたと思う。
毎日ちょっとずつ何かをimproveしてくって素晴らしいことだと思う!!街並み

オージーはすっごくフレンドリーだから恥ずかしがらず自分の英語でいっぱい話しかけた方が絶対得!!って思う。相手も沢山話してくれるから。

もしこれからボランティアをするなら、そこで何を身につけるか考えていっぱい喋っていっぱい吸収するべきだと思う!!