カフェ

カフェ

オーストラリアのカフェ文化は日本でブームになるよりはるか前から定着しています。若者だけではなく、誰でもカフェが身近なものになっていて、食事の後はお店を変えてコーヒーを飲みに行くことがよくあります。とにかくカフェの多いこと、日本のコンビニの数ほどあるのでは?と思うくらい、コーヒーのメニューも豊富です。現地でアイスモカなどを頼むと、これでもか!というくらいの生クリームやアイスクリームがのっているのに驚きます。オーストラリアならではのコーヒー文化を身につけられるワークエクスペリエンスです。
仕事内容

主な内容 フロアでの接客、片付けやキッチン、店内の清掃等が主な仕事です。なれてくるとオーダーを取ることを任されます。時間のあるときには、コーヒーの作り方も教わることが出来ます。
英語力簡単なコミュニケーションが取れる程度で大丈夫です。
経験未経験の方でも参加できます。
準備品 服装の指定は特にありませんが、黒のTシャツなど、動きやすい格好で参加してください。
参加条件
心身ともに健康な方。何事にも積極的に取り込める方。人と接することが好きな方。

感想

1か月という短い期間でしたが、ZARRAFFASという大好きなローカルのコーヒーショップでどうしても働いてみたかったので、受け入れてもらえないかと無理を承知でミラージュラインさんにお願いしに行きました。通常は2か月以上…という条件がありましたが、なんとかオッケーをいただきました。笑

仕事内容同僚
テーブルの片づけ、カフェの掃除、お皿洗いはもちろん、店頭で新商品を配ってプロモーションをしたりサンドウィッチやクロワッサンサンドを作ったりもしました。中でもやはり一番楽しかったのはコーヒー作りです。主にアイスコーヒー作りを担当しました。さらに、コーヒーマシーンの使い方やホットドリンクの作り方までも教えていただきました。忙しいときは次から次へと注文が入り、また、コーヒーを作る時間制限も設けられていたので大変な時もありました。そのようなときでも、ZARRAFFASのみなさんはボランティアスタッフの垣根なく楽しく優しく指導してくれたのでとても嬉しかったです。

英語

マグテーブルを片づけているとき、よくお客さんに話かけられました。「○○はどこにある?」「Wi-Fiは使える?」など、英語が早すぎて聞き取れないときでもオーストラリア人はみんな優しく接してくれました。また、コーヒーを作ったりサンドウィッチを焼いたりしてお客さんに提供するまでの流れもすべて任せていただいていたので、綺麗な発音で商品名を言えるように気を付けていました。さらに、ZARRAFFASのスタッフのみなさんとも英語で会話をしていたので、すべての瞬間がローカルの英語に触れられる絶好の機会でした。大好きなコーヒー作りも英語も学ぶことができて、ここへ来て本当に良かった!と思っています。

最後には、オーナーやスタッフの方々に「ここでずっと働けばいいのに」とか「また戻ってきたら」などという嬉しい言葉をかけていただき、しかもZARRAFFASのマグカップまでいただいてしまいました>< みなさんのおかげで毎日充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございました!